[管理者用]

イゼルローン日誌
宇宙・・・それは人類に残された最後の観光地である

         
戻る 
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

2018年02月
2月19日 ・試作した基板でちょっと心配だった部分の動作テスト。うん、とりあえずうまくいった。動かしてみると結構面白いな。
・あちこちに振り込み。昔を考えるとそれほどヒヤヒヤしないで済むのは幸せとというのか、それとも図太くなったということか。


2月18日 ・超音波などによる距離計測で、ふと変調をかけてやったらどうなのだろうと考えてみた。普通は超音波スピーカから一発パルスを出してマイクで拾うのだけど、これだと混信が起きることがある。
・としたら、変調をかけて復調すれば良さそうだというところ。まぁ、その分細かくは取れなくなるけれど、意外と面白そうではある。今度暇なときにちょっとテストしてみるかな。


2月17日 ・手元現金が寂しくなってきた。ATMで引き出しても良いのだけど、予備費からあてがっておくことにする。あとで戻し入れしておけば良いだろう。

2月16日 ・ちょっとお金関係。売掛金になったまま回収できていない分がちょっと心配になってきた。
・まぁ、会社自体が危ないという状態ではないはずなので、単に事務処理の問題なのだろう。改めて連絡しておくか。

2月15日 ・チョコ祭りは、ほら案の定というところだな。


2月14日 ・チョコ祭り当日という感じで、明日になったらきっと叩き売りが行われるのだろう。

2月13日 ・そんなところでちょっと法人絡みの書類を出すので税務署に行ってくる。ついでにちょっと聞いたら確定申告書も受け付けてくれているということなので、ついでに提出しておいた。ひょっとしたらと持って行っておいて良かった。
・これで年末年始のイベントは一通り終了。あとは色々なことを頑張っていくしかないな。


2月12日 ・さて、いよいよ決算と申告書の作成。
・まずは個人事業の決算書。貸借対照表、損益計算書、残高履歴と出力してチェック。相変わらずごちゃごちゃしてるけど、この分なら多分戻ってくる方向だろう。
・続いて申告書の下書きをしていく。いつものことながらわかりにくい様式だな。計算していったら5万円くらいの還付になった。とりあえず一息というところか。
・清書して、源泉徴収票などを台紙に添附して終わり。あと、マイナンバー関係は提出の時に見せる程度でもいいのか。あとは16日の受付開始を待つばかりというところ。久しぶりの初日提出ができるかな。


2月11日 ・続いて領収書の整理と入力。色々あるけど、今年はあまり物を買っていないので結構シンプルでもある。「そういえばこんなもの買ったんだっけ」とか色々思い出すこともある。
・ひたすら入力してとりあえず完了。

2月10日 ・ボチボチと確定申告シーズン入りなので、通帳入力。個人事業の方はあまり景気が良くなかった年。まぁ仕方ない。今年は少し頑張れるかな。

2月9日 ・なんとなく検索していてふと「チバニアン」がひっかかってきた。観光地化したいらしいけど、恐竜の化石とかと違って五感で直接わかるものでないだけになかなか難しいだろうな。
・とりあえず、お土産として、両面印刷されていて、片面は北が上、もう一方は南が上になった地図とか、両面になっていて、裏返すと南北だけ逆になる(でも東西はあくまでも今と同じ)表裏コンパスとかがあってもいいのかな?
・キャラクターはとりあえず猫の「チバニャン」で、犬の(だよね?)のチーバ君とのツーショットか。
・などと、ありきたりなことを言っていても仕方ない。少し仕事しよう。


2月8日 ・銀座にある公立小学校の制服がセットで今まで2万円だったのが8万円なりの高級品に変更とのこと。
・公立のしかも小学校で何で制服が必要なのかさっぱりわからないし、校長の「銀座にある小学校にふさわしい」というのもこれまた良くわからない。「ふさわしい」っていうあたりに選民意識が透けて見えるけど、そもそも「ふさわしい」なら築地はどうなのだろうかとか、歌舞伎はどうなんだ?とか夜の街は?などと意地悪も言ってみたいもの。
・そして、新規に作ったにもかかわらず、性別で制服を分けているというのも果たして今の時代にふさわしいのだろうかな。感覚があまりにも昭和生まれの爺さんっぽい。まぁ、それもまた「銀座らしさ」なのかもしれないけど。

2月7日 ・ネタ関係でちょっとご相談。今年もそろそろ走り出したかな。

2月6日 ・そんなところで、昨日はちょっとした打ち合わせ。ついでに少し先に進むネタもできた気がする。
・というところで、例の騒動以来、ビットコインのリアルタイムの相場などをちらちら見ているのだけど、順調に下落している様子。当然だけど、こういう下げ局面でも細かいノイズのような上下動はあるわけで、上手な人はこの立ち上がりエッジを捉えて儲けたりするのだろうし、下げ局面に入ると睨んで先物で取引した人は笑いが止まらないのだろうな。


2月5日 ・F1がレースクイーン廃止だそうだ。この流れだと、肌露出系の女性を華とすること自体が自粛ムードに向かうのだろうか。
・そうなったら、ニューハーフ/ドラッグクイーン/オネェの方々の出番かもしれないなと想像してしまった。女性なら問題あるかもしれないけど、男性なら問題にはしないだろう(なにせ、男性の全裸に近い姿は平気で全国放送されているのだし)。
・同列に語っては失礼かもしれないけど、もともと歌舞伎の女形だって、女性を使うなというお達しへの対策だったとも言うし、こうした「表のイベント」がキレイ系オネェさん達の登竜門となるのも面白いじゃないか。


2月4日 ・昨日ちょっと不在にしている間に不在通知。送り主は・・って見たら先日手続きしたアマチュア無線の免許状。お役所らしからぬ素早さだな。とりあえず、郵便局に行って520円なりを支払って受け取ってくる。
・無線機に貼るシールがついてきたけど、このシール、今年の3月をもって不要になるらしい。

2月3日 ・節分ということらしい。食品売り場を通りがかると、山のように積まれた巨大な太巻き。1本1000円を超えるようなものが勢揃い。
・でも、様子をうかがっていると見る人は多いけど手に取る人は少ない。これも夕方には大幅値下げで、それでも余ったものは処分されるのだろう。
・どこの誰が始めたのか知らないけど、あの巨大なものを食べろって、一体どういうことだろう。小さいムラのお祭りとかいうならまだしも、膨大な食品ロスを産むような変な風習はそろそろやめるべきじゃないんだろうかな。

2月2日 ・何かとお騒がせの京大の入試問題が新聞に出ていたのでちょっと解いてみる。
・うん、ちゃんと順序立てていけば難しくもなんともない。なんか三角関数を使わせたげなことだったらしいのだけど、そんなものも要らない。単なる三平方の定理だけ知っていればいいだろう。
・とりあえず、出題者側に何か大きな勘違いか思い込みがあったということは間違いないかな。



2月1日 ・冗談のようだけど、本当に降ってきた。勘弁してくれというところ。とりあえず、こちらはこちらで勉強だ。

前月
エース