[管理者用]

イゼルローン日誌
宇宙・・・それは人類に残された最後の観光地である

         
戻る 
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

2018年04月
4月20日 ・ということで、年中行事の一つでもある健康診断。
・BMIはあいかわらず低すぎるといって、B判定かC判定を食らいそうだな。
・問題は血液検査の結果・・・くわばら、くわばら。


4月19日 ・明日健康診断ということで、今日は早々に食って寝る。

4月18日 ・ちょっと調子が出ない。こういうときにライフワークネタを少し書いてみると、頭が回り出す。
・「あたりまえ」と感じていたことも、自分ではどう解釈していたのかがはっきりしてきて面白い。
・そういえば、先日某番組で、五芒星を一筆書きでどう書くかというのをやっていた。当たり前のように左上から時計回りに巡っていくように描いていたので、人によって全く違うのを知って驚いた。
・こういうことって、もっと複雑なものでもたくさんあって、同じものを見たり書いたりしていても、見ている世界は随分と違っていたりするのだろうな。


4月17日 ・なんとか動いたのを確認できたので、原稿書きスタート。
・とりあえずとりあえず・・・っていう感じだけど、これで良かろう。そろそろ馬力かけていかないと間に合わなくなるぞ・・と。

4月16日 ・原稿を書くため、ブートローダのテスト。
・とりあえずUSBシリアルアダプタ・・ということで、パララックスさんのキットについてきていた変換アダプタを拝借。電源が出ていないので、別途用意して、繋いでみたのだけどWindows10だとなぜか駄目。
・仕方ないので、WindowsXP下でダウンロードしたら無事に動作。よし、ちゃんと動いている動いている。

4月15日 ・原稿を書きながら、いろいろ皮算用。流れとしては絶対悪くない・・というのか、自分自身で「こういうものが欲しい」と思えるものなのだからやはりやってしまうべきなのだろうなと自分を納得させる。

4月14日 ・ボツボツ原稿を進めようってことで、図を描き出したのだけど、長年愛用してきたWord2000がやたらと落ちる。ちょっと変更を加えたらすぐハングアップ・・という具合。今まで絶好調だったのに一体何がおきたのかよくわからない。
・以前にもあったなぁ・・と、もう一回ダメモトで再インストールしたけど結果は同じ。
・やはり諦めてホストOS側のWord2013でやるしかないのかな。無念だ。
・LibreOfficeという手もあるけどね。

4月13日 ・13日の金曜日。別に’だから何だ?’っていう程度のことだけど。
・ずいぶんと久しぶりに回転寿司に行ってみる。入った時は待ち時間ゼロだったのだけど、帰るときには待っている人でごった返している。平日でもこんなに混むものだったのか。知らなかった。

4月12日 ・あぁ、部品の寸法で、2.5mmピッチのコネクタのパッドを2.54mmのグリッドで作ってしまっていたなと気付く。パッド位置の変更はグリッドを変えて配置しなおしてもいいけど、この程度なら数値入力でやってしまえということで、直接2.54mmのところを2.5mmと書き換えて済ませる。
・一応アートワークにも反映させないといけないので部品のリプレースをする。パターンもちゃんと引き直そうかと思ったけど・・・結局5ピンのコネクタでセンターピンを基準にしているから、ズレは0.08mmってことで、見た目にはほとんどわからない。このままでもいいや。

4月11日 ・本当に今期大丈夫なのかとちょっと不安になる。でも、何か不安解消のためにできることがあるわけでもないな。とりあえずじっと貝になってるしかないか。

4月10日 ・今後の商品展開などもちょっと考えたりしたけど・・・やっぱり難しいかなぁ。
・結局受けるかどうかに全部掛かっているのだけど、多分既存の枠組みから飛び出す人はあまりいないかなぁ。

4月9日 ・改めて「これでどうですか」ファイルが来た、そのままKiCADで変換してみたらやっぱり駄目。
・Windows10のペイントで読んだら読めたので、手堅く白黒ビットマップデータに変換して保存。なるほど、元データには透明度設定みたいなのが含まれていたのだな。
・これをKiCADで読み込ませて、DPIを思い切り大きくしてロゴサイズを基板の空きスペースに合わせて縮小して部品扱いでセーブ。
・あとはこれを読み込んで・・・よし、うまく行った。

4月8日 ・ざっと回路図を引いて部品作ってレイアウト。まぁこんなもんか。
・あと1格子分寄せても計算上では0.1mm程度の余裕はあることになっているけど、あんまりギリギリでぶつかったりするのも嫌だし、仕方ないな・・などと考えて一応配置は決まった。
・あとはアートワークだけど、この程度のものならほぼ一瞬。押しのけ配線なんて使うほどのものでもない。表で信号とGNDが接続できたので、裏はベタの電源層だな。

4月7日 ・ということで、お願いされて拡張基板設計をする。ところで、この設計費ってもらえるんだろうかな。とりあえずこういう方向で行くかということで検討。

4月6日 ・これでどうですか?と来たけど同じだよってことで・・なんだかなぁ。試しにWindows下のペイントなどなどで読んでみたけど結果は同じときたものだ。

4月5日 ・基板にロゴマーク入れたいからこれでよろしく・・と言われて受け取ったけど、開いてもうっすら見えるだけで実質何も見えない。
・どのファイルも全滅ってことでもう一度依頼。あぁ、このパターンが始まると長いんだよなぁ。

4月4日 ・まだ新年度は本格始動というわけではないようなので、いろいろ検討。とか思っていたらメールが飛び込んでくる。
・うーん・・・結構スケジュール的にきついなぁ。なんか本当にこれでいくの?っていう感じで、すすめるうに進められずにHoldしていたのが「それじゃ、期限これでよろしく」ってえいう感じでいきなりタイトになる。

4月3日 ・迷惑メールのたぐいも、こんな文章で送ってこられた。

いつもお世話になっております。
下記、注文請書・請求書をお送り致します。
ご査収の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
【指定請求書】
請求書必着日までに原本を郵送にてご返送をお願い致します

で、拡張子が.xlsなoctet-streamなファイルが添付されている。
・「下記」の「下」に書かれているものが何もないし、メールで注文請書と請求書を送ってきて、原本を返送しろっていう意味もよくわからない。
・添付のフォーマットからすると、Excelのマクロか何かを使っているのだろうけど、ごめん、LinuxなんでExcelは動かないんだな、これが。
・もうひとつは、自称Apple.comさんからの「Security issue has been detected」だそうで。
・どちらも暇なんだな。もう少し生産的なことに頭を使えばいいのに。

4月2日 ・まだまだ新年度として動きがない。こういうときにも自分プロジェクトは進めていくのが良いことだ。問題はこのままでは金にならないということだな。

4月1日 ・ということで、どうやら日本は東南アジア方面などと手を組んでWPU(西太平洋共同体)構想に乗り出したらしい・・・なんていうエイプリルフールネタは置いておいて、今年度はいろいろなものをリスタートさせる計画の本格始動としよう。

前月
エース