[管理者用]

イゼルローン日誌
宇宙・・・それは人類に残された最後の観光地である

         
戻る 
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

2019年08月
8月15日 きのえ さる:保土ヶ谷八幡社祭
・「あの日」である。台風である。なんかすごいことになっている。
・そんな中でメールでプログラムの変更依頼。コマンド一つ追加するにしても、言う方は気楽だけど、それを実現するのにはPC側、STM側、PSoC側・・と全部のプログラムに影響がでるわけで結構な被害が出るのだがな。溜息しかでないな。

8月14日 みつのと ひつし:戸隠神社祭
・つきあいで、イオンモールを一回り。何を買うでもない。というか、そんな余分なお金ないしな。

8月13日 みつのえ うま:堺大鳥大社例祭
・三郷方面にでかけてみた。途中立ち寄ったイタリアンバルパステルさんのランチが結構美味しかった。ここって、スイーツ系のPastelさんと同じ系列なのだな。


8月12日 かのと み
・帰省先から戻る。今度は高速道路はガラガラだ。あっという間に到着。楽なものだ。
・UVC(USB Video Class)をちょっとテスト。なるほどね。これをベースに少し改造してみるか。
・それと同時にPSoC6。開発環境がPSoC Creatorからがらっと変わってModusToolboxになったので、テスト環境にお試しインストール。さて、どうなったのだろう。

8月11日 かのえ たつ:山の日
・プログラム修正。まぁこんなものか。一応gitでブランチを切ってpushしておこう。

8月10日 つちのと う:安房神社祭
・ちょいと帰省。首都高が想像以上の大渋滞で参った。下道走ったほうが絶対早かったな


8月9日 つちのえ とら:長崎原爆記念日
・打ち合わせ。だいぶ前向きになれそうな感じだな。
・なんとなくyahooを見ていたらガラスの仮面が無料で読めるとかいうので、つい眺めだしてしまった。そう、昔某編集部ではやったんだよな。

8月8日 ひのと うし:立秋
・暦の上ではもう秋になる。というところで、一番簡単なサンプルにデバッグ出力をつけるのもうまくいったので、少し整理整頓

8月7日 ひのえ ね:仙台七夕
・10月の消費税率引き上げに伴い、中小企業の「レジ補助」とかで軽減税率対応レジへの買い替えを強引に進めている。ということは、今何の問題もなくきちんと使えているレジを全部ゴミにしようということだ。地デジの時もそうだったけど、まだまだ使える物を強制的にゴミにさせるというのはどういうものなのだろうな。

8月6日 きのと ゐ:広島原爆記念日
・暑い。あの日の広島もこんな体感気温だったのかな。
・そんなところでサンプルをベースに弄っていたものにdebugprint機能を追加する。何故かまだデバッガが動いてくれないということもあるけど、とりあえず動かしながら挙動がわかるprintfデバッグはそれなりに便利なのだ。
・ところがこれがうまくいかない。途中のエラーチェックでハマっているのだろうと追いかけて行くと、CyU3PGpioSetSimpleConfig()でAPIマニュアルには無い謎のエラーコードが返ってきている。とりあえず、APIマニュアルに無いエラーコードなら正常として扱うようにしてみたら、すんなり動いてくれたけど、一体何なのだろう。結果オーライというのは気持ち悪いけど、とにかくこれでターミナルに文字出力することはできるようになった。
・そんなところで、今夜はなぜかカブト虫がよく飛んできて網戸にぶつかってくる。オスもいればメスもいる。ちょっと検索するとペアで1000円位で売っていたりするんだな。オス700円、メス500円くらいが相場か。こいつらも捕まえれば子供にとってはちょうどいい小遣い稼ぎなのだろう。しかし、カブト虫って、どうやって宅配するのだろう


8月5日 きのえ いぬ:防腐天満宮御誕辰祭
・書籍のサンプルプロジェクトの最初のものをとりあえず読む。ふむ。基本は単純だ。難しいことは特に無い。とりあえずこれが分かったら1からプロジェクトを起こしてみるかな。

8月4日 みつのと とり:北野天満宮祭
・借りてきた本のサンプルがCypressサイトにあったので、ダウンロード。ついでにRTOSのドキュメントも落としてくる。ざっと眺めたけど、まぁとにかく量は多いな。
・借りてきた本を購入するかとAmazonで検索したら1万円ちょっと後で・・と思ってしばらくして見たら売り切れ。更に時間がたったらもう少し高値でギリシャだったから出品。それも数時間後には売り切れということで、どうも世界的な人気書籍らしい。ペーパーバックの中国語版があるというのは、やはり人海戦術な国だな。Kindle版ならすぐ手に入るだろうけど、電子書籍はどうなんだろう。検索ができるのは便利だろうけどな。
・そんなところで、今更の今更でgdbを少し触ってみる。まぁ、ソースコードデバッグとはいえ、バックトレースはスタックを調査していくので、行単位で何が起きてきたのかは分からないわけか。さすがにそれは仕方ない。そういえば、昔186のステップ実行機能を使って1命令単位のバックトレースがとれるようにしたっけな。

8月3日 みつのえ さる:八代宮祭
・借りてきた本を読む。当然のように全部英文だけども。米国っぽいこの紙の感じといい、この1時代前のカラーコピーのような図版といい、日本の書籍には無い感じだな。

8月2日 かのと ひつし:津軽ねぶた祭
・さて、打ち合わせ。なかなかおもしろいことになったな。USB3.xって意外と楽しいのかもしれない。

8月1日 かのえ うま:諏訪大社下社祭
・とりあえず四苦八苦してFX3の環境がやっと整った。FX3を繋いでSuperSpeedで動くことを確認して、ちょこちょこっと弄って動作確認。さて、それではサンプルでも読んでみるかなと、ざっと開いて中身をチェック。ついにデフォルトでリアルタイムOSが使われるようになったのか。それにしても膨大な量だな。まぁ、とりあえずバルク転送でも眺めるか。

前月
エース