[管理者用]

イゼルローン日誌
宇宙・・・それは人類に残された最後の観光地である

         
戻る 
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

2019年10月
10月15日 きのと とり:熊野速玉大社例大祭
・バグ対策で、台風の中でもデバッグ進行中だったのだけど、どうしても原因が掴みきれないでいた。先日、ダミーターゲットを2枚用意して、片方は「ジャンパで設定したID以外のリクエストに応答する」もう一方は「ジャンパで設定したIDへのリクエストだけに応答する」というようにして、2枚を併用してずっとテストしていたら、突然片側の応答が取れなくなり、調べているうちに送信ができなくなり、次第に全体がおかしくなってくるという妙な現象。
・ふとLEDを見ると昔テスト用に埋め込んで放置していた点滅が止まっている。単純にタスクのwhile(1)のループの中で点滅させているだけなので止まるはずがない。
・なるほど、そういうことか。メモリ不足だな。あれこれ更に調べていくとなるほど、確かに足りないようだ。不要なタスクを削除したり、既存タスクから少しメモリを分けてもらうなどしてテスト。これで大丈夫かな?
10月14日 きのえ さる:熊野大社祭
・時間差をもって被害の状況が色々伝わってくる。たぶん報道されていないエリアでも細かい被害はたくさんあったのではないだろうか。とりあえず生活圏内で大きな被害を目にしていないのは運が良かったとしか言えない。
・中央線、中央道、20号が全滅で大月ー八王子間が遮断状態だという。この中で、なんととんでもない山道で奥多摩に繋がる国道411号が通行できるという話。昔、真っ暗な中通って怖かったっけな。

10月13日 みつのと ひつし:杉山神社祭・一夜あけてあちこちをチェックすると、あちらこちらで被害情報が飛び交っている。本当にこのあたりで影響が無くて良かった・・・と思ったら日野市と立川市を結ぶ日野橋の橋脚がやられたようで、崩落しかけているらしい。当然、通行止め。
・一応、国道20号の石田大橋も、立日橋も多摩大橋もあるから大丈夫といえば大丈夫ではあるけれど、まさに「経験したことのないような事態」ではある。

10月12日 みつのえ うま:豊中春日神社秋祭
・台風である。とはいうものの、夕方まではそれなりに強い雨が降ったりするなというくらい。一応バッテリの充電と、万が一断水した時にトイレに流す水を確保しておこうと風呂に水をためておく。車のガソリンはほぼ満タンだし、マンション下の駐車場だし、今回のルートなら東〜北〜西風っていう感じだしな。
・さて、そんなことをしているうちにどんどん酷くなってくる。一応このあたりが浸水する恐れは無いのだけど、川が心配だ。ネットで見ると1000人を軽く超える人が避難所に集まっているようだ。ライブカメラで見ると八王子方面の浅川もかなりすごいことに。
・そんなこんなで落ち着かずにいるとほぼ予定通りの時間に風も出てきたけど、うわっと思うほど吹いたら急に静かになって、いきなり雨風ともほぼ無しに。
・外に出て確認したけど、目立った被害無し。自転車も倒れていないし、前回の15号のときより被害は少ない。とりあえず良かったというところ。

10月11日 かのと み:安仁神社祭
・さて、台風が嫌な感じで接近中。しかもこのあたりを直撃ということだ。まぁ、西にそれることはなさそうなので、本当の最悪中の最悪ということにはならないで済みそうだけど。

10月10日 かのえ たつ:梨木神社祭・失敗した。SDRAMなどはつけてはいけなかったのだ。最初にFPGA側からPIC側に書き込むときにうまくいかなくなるようだ。困ったな。いまさらSDRAMを外すわけにもいかないし。
10月9日 つちのと う:高山八幡祭
・FPGAボードを組み立てる。疲れるな、やっぱり。SDRAMの位置決めにちょっと失敗してみっともなくなってしまった。まぁいいか。

10月8日 つちのえ とら:丹生川上神社上社祭
・とりあえず、FPGAに手を出すことにして下準備。今回はVerilogかな。久しぶりなのでだいぶ忘れてるな。とりあえずicarus Verilogを使おう。Windows版もあるけど、まぁLinuxが動いているし、aptで持ってこられるようだから、iverilogとgtkwaveを持ってくる。
・ザクッと、ド定番のANDゲートを作ってシミュレーション。えっと、iverilogして出来上がったのをvvpかけて、gtkwaveという流れだっけ。とりあえず波形はでたけど、gtkwaveってこんな感じだったかなぁ。named markerがもう少し気が効いてくれると良いんだけどな。
10月7日 ひのと Usi:赤間神社祭
・やはり無線LANがおかしい。外付けのアダプタを生かさないとだめな感じなので、もう一回抜き差しするけど、「スイッチがOFFになっている」メッセージ。いや、そんなスイッチなんてシャレたものはついていないんだけど。
・クライアントマネージャが立ち上がったので、そこで直接アクセスポイントを設定したらいきなりWindowsがブルーパニック。これはたぶんドライバが古いせいだろうとあたりをつけて有線LANで繋いで最新版を落としてきてインストール。やはりAOSSは使えないようだ。仕方ない直接手入力するか。ポチポチと設定して、さっきブルーパニックになったところでどうだ!と思ったら無事にクリアして接続できた。ゲストOSからもLANが使えるようになって一安心。これで来年もやり過ごせそうだな。

10月6日 ひのえ ね:横浜新杉山神社祭・というところでメインのPCのホストOSのWindows10化を行ってみる。とりあえずサブマシンのようなパワーマネージメントドライバの問題もなく、現行バージョンでOSの入れ替えは完了。VMの方もアップデートしてOK。ところが、USBポートに繋いだLANアダプタが駄目だな。内蔵は動いたけど、これはいろいろいわくつき。
・とりあえず動くには動いたようなので、各ゲストOSのチェックをする。ファイル共有もうまくできたようだし、問題はなさそうだな。

10月5日 きのと ゐ:多治速比売神社例祭
・というところで、法人の方の帳簿入力終わり。かなり情けない結果になるのはわかっているが、これで今期の申告のための下準備は終わり。あとは用紙が来るのを待つばかり。

10月4日 きのえ いぬ:二本松神社例大祭
・香港でデモの時のマスクが禁止されたそうだ。懐かしのガングロみたいな厚塗りなメイクとか、特殊メイクの類はどうなるんだろうな。駄目だというなら、通常のメイクとどこをどう区分けするんだろう。「メイク取ったら別の人」みたいなことは良くある話だと思うけど。
・少々苦しくなってきたこともあって、あちこちに「その後どうなったでしょ?」のお声がけ。うまく仕事に繋がると良いのだけどな。

10月3日 みつのと とり
・いろいろ悩ましい。そんな中でトラブル対応。とりあえず問題の現象が簡単に再現することはわかった。現地ではファームウェアのバグだというスタンスだけど、こちらからは単にASCIIテキストでコマンドを送っているだけで、その中身が大きく変わるはずはない。これはモーター側が何か言ってるな。何も持ってきていなかったのだけど、現地でSaleaeさんのロジックアナライザがあるというのでちょっと拝借。4チャンネルロジアナというなんともささやかなものだけど、見たいのはTxDとRxDだけだしな。
・コントロールソフトをダウンロードしてきて、ロジアナをつなぐけど、使い慣れなくてしばし格闘。どうにかなだめすかして動かしてデータを取る。
・現象が再現した時をうまく捉えられたようなのでデータを見てみると、なるほどモーターが動作中にエラーを起こしている。ステータスコードから調べて行ってようやく原因判明。モーターの初期設定値が厳しすぎたようで、モーター内でのエラーチェックにひっかかってしまったようだ。設定値を少し緩めて問題クリア。

10月2日 みつのえ さる:四柱神社神道祭
尿一滴で癌検査が来年から実用化ということ。1万円程度らしい。以前から話題にはなっていた、線虫を使って癌の有無判定をするということで、ステージ0や1でも反応して精度は95%を超えるらしい。「どこに癌があるか」までは分からないようだけど、検査の結果の再検査なら保険適用になるのだろうから、いきなり自費であれもこれもと検診するよりはお得だろうな。
10月1日 かのと ひつし:唐津春日神社祭
・そんなこんなで、消費税率が上がったけど、食料品は対象外ということを知らない向きもあるようだ。
・税収増を見込んでいるようだけど、「税込み消費額」が変わらないなら、結局物価が落ち込むだけではないのかな?
前月
エース