[管理者用]

イゼルローン日誌
宇宙・・・それは人類に残された最後の観光地である

         
戻る 
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

2019年11月
11月15日 ひのえ たつ:白峯神宮半緒社祭・「伴緒社」は「とものおしゃ」と読むらしい。
・ぼちぼちと頭のリハビリのためにやっていた問題集が終わる。以前よりもいくらか脳血流は改善しただろうか。
・さて、そんなところで、新しい機能追加のための調査。どうなることやら。

11月14日 きのと う:射楯兵主神社霜月大祭・「いたてひょうすじんじゃ」と読むらしい。
・さて、s「お祈り」メールが届いていた。しかし、何を血迷ってオファーなんてしたんだろう。年齢詐称して登録しないおしたら、一体どこから何が来るんだろう。
・プログラムの変更をしていたら、原稿の追加依頼が来たので対応する。このタイミングでその期限でそれを依頼するかなとちょっと思うけど、まぁこちらも「物書き職人」だしな。
・そんなこんなでふと思う。東京都は、小さな国の国家予算並の資金を動かしている。それなら都立の医科大学なり、都立大に医学部があっても良いんじゃないかと思う。これからの時代に「世界で活躍できる人材」ということなら、なおのこと。

11月13日 きのえ とら
・現地調査のための治具を作ったついでに、ロジアナのコントロールソフトのアップデート。Acuteさんのロジアナで、とっくにディスコンになっているのにアップデートがされているというのが立派。
・アップデートしたついでUARTプロトコルトリガのテストをしてみると良い感じだ。去年のバージョンのバグだった、0x0Dが単独で来た時にデコード表示されないというバグが治っている。
・動作テストを兼ねて何気なく、TeraTermを使ってパパッと英単語やローマ字入力でタイピングして波形を取ってみると、だいたい100ms間隔なので、10タイプ/秒というところか。昔よりはだいぶ落ちているんだろうな。時々測定してみると「歳食った感」がでるかもしれない。
11月12日 みつのと うし
・なんか、タイムアウト時間でゴタゴタ言われているのも面白くないので、PSoC側では自分で計算するようにしてみた。これで文句はないだろう。

11月11日 みつのえ ね
・雨があがったと思ったらまた降ってきた。パレードが今日でなくて良かったな。
・なんとなく登録してみた転職系サイトから、オファーが来たというメール。だいたい、その手のものは、派遣系や「頭数だけ揃えば誰でも良い」という感じのところだらけなのだけど、こちらはそういうところではない。何ヶ月か前にも来ていたのだけど、なんとなくベクトルが違うなと思って放っておいたらまたメールが来た。もし、会いたいということになったら、一体こんな私の何が気になったのか尋ねてみたいという気になってきて、返信してみる。経験のないことだけに興味津々。まぁ、話がまとまっても、現在進行形の話もあるので、そちらが集結してからということになるだろうけど。
11月10日 かのと ゐ:山内神社祭
・パレードを見る。天気にも恵まれて、いよいよ良い時代の幕開けか。あの日に立て続けに行うよりスケジュール的にも良かったんじゃないだろうかと思わせる、そんな行事だった。
・とりあえず、昨日のクレームを受けてちょっと手直し。多分完了データが崩れてうまくとれないことがあったのだろう(なにせ、こちらではデータ化けだらけのシリアルポートだし)と予想して、ステータスを定周期で送ることにする。これはこれで便利だな。

11月9日 かのえ いぬ:住吉大社祭
・ロボット系の方で「うまく動かない」メールが届く。内容を見ると、特にソフトウェアのバグではないとしか思えない。でも、こういう時に真っ先に疑われるのはソフトウェアだし、そして、まともなマイコン周りのハードウェアの面倒を見てくれる人がいないという状況なので結局こっちに降ってくるんだな。
・とりあえず現地で調べやすくするための治具を作っておこう。この治具の部品だって無料じゃないんだけどな。


11月8日 つちのと とり:伏見稲荷神社火焚祭
・「ひたきさい」と読むらしい。
・やっと車検が終わって戻ってきた。次の車検までには乗り換えられる位の収入が欲しいものだな。
・久しぶりに乗る自分の車は、やはり煩い。代車のつもりでアクセルを踏むと出足でエンジン回しすぎという感じになったけど、これはECUがリセットされたためなのかな?しばらく走っていたらこちらが慣れたのはいつもどおりの感じになった。
11月7日 つちのえ さる:出雲大社神社祭
・先の見えない話ばかりでどうにもこうにもというところ。やはり仕切りなおすしかないか。

11月6日 ひのと ひつし
・寒くなってきたので、暖かめの敷パッドを探しにちょっとでかける。昨年まで使っていたのは穴が空いてきて捨てたのをすっかり忘れていた。
・ふと見ると、シングル用の少し大きめな西川さんの毛布を安く売っていた。横幅が150cmと普通のものより少し大きい。なるほど、これにゴムをつければいいじゃないか・・・ということで、買ってきて早速家庭科。見栄えは悪いけど、ちゃんと機能は満たしたな。さすがに毛布だ。温かいぞ。

11月5日 ひのえ うま
・スイフトはやはり静かだけど、なんだか重たい。1000kgを切っている車体に1200ccでもこんなんかな?とも思う。それは良いのだけど、ここだけはどうもいただけないのがハンドル・・・ステアリングというのか・・・の下半分。写真だとわからないけど、プラバンで作ったのか?と言いたくなるようなデキ。上半分が革巻き風になっているだけに余計気になる。普通にハンドルを握っていれば触れることはないけど、右左折のときにいちいちプラ板感がくるのがいただけない。こんなことをするなら、単なる樹脂のドーナッツハンドルの方がずっと良い。

11月4日 きのと み:富士山本宮浅間大社祭
・車検なので代車を借りているのだが、戻ってくるのが金曜日とのこと。代車で借りたのがスイフトで一応5ナンバーなのだけど、駐車場に入れるとやはり隣の車との間が狭い。別に乗り降りするのに不自由するということもないけれど。

11月3日 きのえ たつ:明治神宮祭
・昨晩悩んだのは結局大文字小文字問題。output wire LEDで宣言しているのに、assign led=・・・で出力したつもりになっていたためだった。LEDには信号が接続されていないので、点灯したまま動かないという単純な問題だけど、こんなことをしていてもエラーにならないんだな。これから気をつけよう。


11月2日 みつのと う:姫路護国神社秋祭
・MAX10なFPGAを動かしてみる。とりあえずQuartusで作成したものを書き込み・・・と思ったらUSB Blaster(PICで作られた互換物だけど)が認識されない。デバイスマネージャで見たらエラーになっている。さて、どういうことなんだかと思ったら、ドライバが入っていないようだ。マクニカさんのwebサイトを見たらドライバのアップデートで、Quartusをインストールした時の先のdrivers\usb-blasterを指定すれば良いらしいのでやってみたらうまく認識されて書き込みができた。
・でも、何故か思ったようにLEDが点滅してくれない。問題切り分けのために、サンプルで用意されていた.sofファイルを書き込んでみるとちゃんと動く。ということはblaster互換品もFPGAボードもちゃんと動いているということで、単に自分で作成したものがおかしいだけか。もう少し調べよう。


11月1日 みつのえ とら:護王神社亥子祭
・大学共通テストの英語民間試験の2020年度からの導入を見送ることになったようだ。公平性が大事なら、真に「独学」が不可能なものを問うべきではないだろう。読む・聞くはともかく、「書く・話す」に関しては一人では困難極まりないのだし、見直すのが当然だろう。


前月
エース