[管理者用]

イゼルローン日誌
宇宙・・・それは人類に残された最後の観光地である

         
戻る 
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

2022年05月
5月15日 つちのえ たつ:賀茂別雷神社祭
・昨日のPVは200程度。今日も同じくらいになりそうな流れ。なんとなく固定読者がついているのだろうか。
・そんなところでちょっとでかけた先でファミレスの「オリーブの丘」に寄る。ここが以外と良い。まず安い。そしてドリンクバーがいい。カフェラテとカプチーノの区別あgちゃんとできている。カプチーノの苦味は結構強い。多くのファミレスだと、どっちも大差なかったりするけど、ここはちゃんとしている。他のものもそこそこいい感じの充実ぶり。

5月14日 ひのと う:出雲大社祭
・駄文をちょっと書いてみて、面白半分に投稿サイトに投げてみていた。なんとなくページの閲覧数を見たら1日100くらいは行くんだな。
・だいたいこの手のサイトの定番作品は、異世界転生、要は生まれ変わって気づけば別世界というもので読者もそっち方向を期待しているのだろうから、そこから大きく外れていて、こんな書きなぐったようなものでそんなに閲覧されるというのは驚きだった。
・今日はさすが週末なのか、夜に入っても伸び続けて200を超えそうな勢い。単にブラウザで開いたというだけだから、読んでいるのかどうかはわからないけど、メインストリームな方に行かずにクリックした人がそんなにいたのか

5月13日 <ひのえ とら
・昨日の続きの文章手直し。だいぶはかどった。でもまだまだ先は長い。

5月12日 きのと うし:水戸 常磐神社祭
・ちょっとした原稿の校正。とにかく目が疲れるので、ためしに音声ならどうだろうと思って、iPhoneで読み上げさせてみる。画面に原稿を表示させておいて、iPhoneのボイスオーバーで読み上げさせるという考え。もちろん、誤読もあるし、同音異義語もあるので、聞きながらエディタで原稿を読むという具合。これが意外といい。効いているとあれ?と思うところがボチボチ出てくる。音の流れの良いところや澱んでいるようなところもよくわかる。
・ついでに気付いたのは、以前使用言語を日本語にした状態で日本語と英語が混ざった文章を、ボイスオーバーさせると、英語部分がカタカナみたいな読みになってしまっていたのが、いつの間にか直っている。これなら英文テキストの読み上げにも使いやすいな。

5月11日 きのえ ね:函館護国神社例祭
・このところ少し暇になっている。こういうときはいつも出来なかったことを破っておくに限る。

5月10日 みつのと ゐ
・2030年のオリンピック/パラリンピックの誘致をしようと蠢いているらしい。そんなに頻繁にやりたいなら、この際国際大会国家となっていくのはどうなのだろう。ありとあらゆる国際大会を開くことができる設備をコンパクトな領域に作るのだ。
・既存の都市ではなく、都市ごと作ってしまう。様々な規制もゼロベースで再構築していくのだ。
・規制の中には、既存の規制やインフラやシステムとの整合性をとるために作られたものも多々あるわけで、「今」の技術に基づいて一からインフラを作るなら、もっと自由に色々できる都市が作れるはず。スポーツは既に科学であるし、スポーツ用品もまた然り。パラリンピックの装具なんかも素材と技術の塊だし、ロボットなどの試験フィールドとしても、スポーツ施設は意外と使えるんじゃないかと思ったりもする。そうした研究開発施設なども誘致していくといい。
・沼地だらけのどうしようもない田舎だった場所が江戸になったように、昔から日本はゼロから作り直すことで大きく成長してきたのだ。この際、一から作り直してみるというのはどうなんだろう。とこのニュースを見て思ったりした。

5月9日 みつのえ いぬ
・出先で急な腹痛でトイレに駆け込んだ。出てからも少し血圧低下という感じでフラフラしたけど、しばらくしたら何事もなかったように回復。一体今のは何だったのだ。まぁ、間違いなく体は軽くなったけど。

5月8日 かのと とり:武蔵御嶽神社日の出祭
・近所を車で一回り。ちょっと家具を見て回る。昔なら「この家具は一生もの」と言われるとすごいと思ったけど、今一生ものと言われても、そりゃ安いものでも持つでしょと言ってしまいそうになる。
・あのときあんなことをしなければ…とはもう言うまいというこの連休だったな。

5月7日 かのえ さる:武蔵御嶽神社日の出祭
・この先何をしたら良いのだろうなとふと考えて、結局なるようにしかならないという結論になってしまう。

5月6日 つちのと ひつし:終わり大國霊神社祭
・連休中日は、社協の方を交えた話し合い。終わってなんとなくぐったりとした。

5月5日 つちのえ うま:府中 大國魂神社くらやみ神社
・ロシアのやりようをロシア人は支持しているのだとか。救いようがない現実ということか。

5月4日 ひのと み:三河一之宮砥鹿神社祭
・ちょっと頼まれ仕事の項目検討してみる。どうなるのかな。

5月3日 ひのえ たつ:伏見稲荷大社祭
・さて、世の中は三連休。こちらは何も関係なし。
・ふと思い立って、ちょっとした小説のようなものを書いてみた。確かに長年物書きしてきたこともあって、それなりに文字を並べることはできるけど、やはり小説家と呼ばれる方々はすごいのだなとしみじみと思う。

5月2日 きのと う:沼名前神社例祭
・八十八夜、”やそはち”という読み方も会ったなとふと思いだす。
・通院のための送迎をする。長い間担当してくれていた先生が退職して、新しい先生に交代した。優しそうな方でひとまず安心。

5月1日 きのえ とら:結城神社祭
・5月である。昔ならメーデーである。だから何だと言われたら別になんでも無い。

前月
エース